あきらめないで。銀座HALクリニックにご相談ください。

ヒシダブログ

読むクスリ

20/08/27

意外なコロナ対策?

 当クリニックの患者様(DENKOSHA社長)より、毎年工夫された団扇を
寄贈していただいている。
今年の団扇は、ちょっとしたインパクトがあったのでご紹介いたします。

ちなみに、いただいた団扇は当院のカウンターに掲示してあります。
来院時にアマビエをご覧になると、
コロナが流行していますので、疫病退散の御利益があるかも?

       あまびえ【アマビエ】<<妖怪>>
    日本に伝わる妖怪。
    海中から光をかがやかせるなどの現象を起こし、
    豊作・疫病などに関する予言をしたと語り継がれている。

     肥後国(現・熊本県)の夜ごと海に光り物がおこったため、
    土地の役人、赴く処、アマビエと名乗るものが出現し、役人に対して
    「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作がつづく、しかし同時に疫病が
               流行するから、私の姿を描き写した絵を人々へ早々に見せよ」
    とお告げを残し、海の中へと帰って行ったとされる。

   図は弘化3年4月中旬(1846年)に残された唯一の瓦版である。
        京都大学図書館所蔵

アマビエ:見ると御利益があるという
アマビエ:見ると御利益があるという
アマビエのいわれ
アマビエのいわれ

09/11/24

魚の旨い店・打ち上げ会

今回の新ホームページのできは、いかがだったでしょうか?

作成をお願いした某IT会社M制作部長さんと「使いやすく内容の濃いサイト」を目指して、連日徹夜で10月30日昼の公開を目標としました。

公開当日の夜、新ホームページの完成の労をねぎらって「魚の旨い店」を二人で訪れました。
クリニックのある銀座から新橋まで徒歩10分、昔ながらの良き風情のある裏路地にお店は位置しています。
新橋はサラリーマンの街なのでほとんどのお客さんはサラリーマンです。みなさん美味しそうな顔で談笑に熱が入っています。

ここの店主の板長さんは、小生の元患者様です。右顔面に太田母斑がありましたが、現在はそばでじっと見てもまったく分かりません。
M制作部長さんも「本当にわからないですね。」との感想でした。

さっそく板長さんに頼んでおいたメジマグロのトロ刺身を「旨い。」「旨い。」を連発しながら一気食いしてしまいました。おかげで写真を撮ろうとしても空のお皿しかなく、ボー然としてしまいました。

二品目のカワハギの刺身の肝合えは、食べる前に写真を撮りました。たっぷりの肝合えは美味でした。
その他にも魚料理をたらふく食べて大満足でした。

この「魚の旨い店」については、治療の折にお問い合わせいただければ、そっとお教えいたします。

大きなカワハギの刺身
大きなカワハギの刺身
たっぷりのカワハギの肝
たっぷりのカワハギの肝
銀座の歩道クリスマス本番前のツリー
銀座の歩道クリスマス本番前のツリー

07/02/05

岩盤浴・・・御注意!顔がニキビだらけになる!!

岩盤浴がブームとなっていますが、トラブルが多発しています。トラブルについては、2006年9月に2週連続で週間ポストに特集されました。当院では週間ポストで取り上げられる1年前の2005年から岩盤浴を禁止していました。その理由は、岩盤が細菌で高度に汚染されているので、この岩盤の上に横になると皮膚が感染し、その結果、顔、背中、大腿にニキビと毛嚢炎が多発して肌が汚くなるからです。

2006夏 ひまわり
2006夏 ひまわり
PAGE TOP