あきらめないで。銀座HALクリニックにご相談ください。

シワ

シワには、【1】加齢によるシワと【2】表情シワとの2種類あります。
加齢によるシワは、皮膚をよく観察するとこまかい三角形や菱形をしています。これに対し、表情シワは、筋肉の運動方向に直角に生じます。具体的には、額、眉間、目尻、法令線(鼻唇溝)のシワが該当します。したがって、上記の【1】と【2】が混在していることがわかります。

シワ取りの治療法を下記のように二大別することができます。

  • [1]切る方法
  • [2]切らない方法

[1]と[2]に属するすべての治療法に『長所』と『短所』があります。これらを理解する必要があります。

[1]切る方法
手術は聞こえがよいのですが、メスという刃物によるケガをすることなので、程度が高度の場合のみ行うべきです。また、フェイスリフトを行っても効果の持続期間が6ヵ月~5年しかないため、手術の反復性が要求されますので注意が必要かと思います。

[2]切らない方法
薬剤注入とレーザー治療がありますが、レーザー治療の多くはシワがとれるというものの効果がありません。確実に効果のある方法を選択すべきです。

おすすめの方法

(1)額、眉間、目尻のシワ

この部位のシワは、表情シワなので筋肉の動きをとめてしまえば解決します。簡単な方法は、BOTOX(米国アラガン社製)の注射がよいです。ただし、法令線には使用してはなりません。

(2)法令線(鼻唇溝)のシワ

ヒアルロン酸が最適です。

(3)顔全体のシワ

非常に効果的な方法があります。『オールインワンコース(All in One)』がおすすめです。
完成度が高く非常に効果的で、患者様に好評です。2008年4月9日の学会で1998からの10年分の成果を発表しましたが、この方法で、シミ・ホクロだけでなく間違いなくシワも消えます。

『オールインワンコース(All in One)』の効果だけでなく、さらに上の効果を望まれる場合には『プラチナコース(顔の若返り療法)』を設定しています。
手術等の治療はいっさい行わずに数種類の複合治療を6~12ヵ月かけて行うことで、シワ・シミを消し御自身の再生力できれいなハリのある肌を取り戻します。

オールインワン:治療前(65歳)
オールインワン:治療前(65歳)
オールインワン:治療後(65歳)
オールインワン:治療後(65歳)
オールインワン:治療前(68歳)
オールインワン:治療前(68歳)
オールインワン:治療後(68歳)
オールインワン:治療後(68歳)
ヒアルロン酸:治療前
ヒアルロン酸:治療前
ヒアルロン酸:治療後
ヒアルロン酸:治療後
PAGE TOP