あきらめないで。銀座HALクリニックにご相談ください。

ヒシダブログ

前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

09/11/27

睫毛が伸びて美人顔強化―ジャックと豆の木?

顔全体のシミ、シワ、ホクロをなどをまとめて解決するオールインワン複合治療で美白肌を手に入れた患者様の二人目です。
この患者様の睫毛は、もともと人一倍長くLatisseは必要ではないと思えたので、どうして睫毛育毛薬Latisse(ラティース)を使用されたのかをお尋ねしました。
睫毛が長くても細いことにより印象が弱いので、黒く、太く、長く、したかったそうです。

このLatisseを使用すると睫毛がグングン伸びて、使用後3ヵ月では「ジャックと豆の木」状態になっているのがわかります。
エクステンションやマスカラと異なり、仕上がりが自然で、しかも目を擦ったり、洗顔が気にしないでできる、うつぶせに寝ることができる、などの利点があります。

ラティース治療前
ラティース治療前
ラティース治療後3ヵ月 現在継続使用中 
ラティース治療後3ヵ月 現在継続使用中 

09/11/24

魚の旨い店・打ち上げ会

今回の新ホームページのできは、いかがだったでしょうか?

作成をお願いした某IT会社M制作部長さんと「使いやすく内容の濃いサイト」を目指して、連日徹夜で10月30日昼の公開を目標としました。

公開当日の夜、新ホームページの完成の労をねぎらって「魚の旨い店」を二人で訪れました。
クリニックのある銀座から新橋まで徒歩10分、昔ながらの良き風情のある裏路地にお店は位置しています。
新橋はサラリーマンの街なのでほとんどのお客さんはサラリーマンです。みなさん美味しそうな顔で談笑に熱が入っています。

ここの店主の板長さんは、小生の元患者様です。右顔面に太田母斑がありましたが、現在はそばでじっと見てもまったく分かりません。
M制作部長さんも「本当にわからないですね。」との感想でした。

さっそく板長さんに頼んでおいたメジマグロのトロ刺身を「旨い。」「旨い。」を連発しながら一気食いしてしまいました。おかげで写真を撮ろうとしても空のお皿しかなく、ボー然としてしまいました。

二品目のカワハギの刺身の肝合えは、食べる前に写真を撮りました。たっぷりの肝合えは美味でした。
その他にも魚料理をたらふく食べて大満足でした。

この「魚の旨い店」については、治療の折にお問い合わせいただければ、そっとお教えいたします。

大きなカワハギの刺身
大きなカワハギの刺身
たっぷりのカワハギの肝
たっぷりのカワハギの肝
銀座の歩道クリスマス本番前のツリー
銀座の歩道クリスマス本番前のツリー

09/10/30

睫毛が伸びて美人顔強化

顔全体のシミ、シワ、ホクロをなどをまとめて解決するオールインワン複合治療で美白肌を手に入れた患者様です。

さらに、いま流行の睫毛育毛薬Latisse(ラティース)で美人顔も強化されています。このLatisseを就寝前に使用すると睫毛がグングン伸びて、「一体全体どこまで伸びるんだろう」との声を聞くようになり、「ジャックと豆の木」状態になります。ちなみにHALは販売個数日本一の実績を持っています。

HALのシミ複合治療では、内服薬と3種類の外用薬の他にイオン導入と4種類のレーザーを使い分けたスキンケアを併せて行い、1回に1時間半近くかけて丁寧に治療します。この『オールインワン複合治療』は多くの患者様から好評を得ています。

43歳 治療前
43歳 治療前
治療後7ヵ月 現在継続治療中
治療後7ヵ月 現在継続治療中
ラティース治療前
ラティース治療前
ラティース治療後6ヵ月 現在継続使用中
ラティース治療後6ヵ月 現在継続使用中

09/10/30

新ホームページ

2009年10月30日より新ホームページにいたしました。治療内容がバージョンアップし、旧ホームページの内容と大幅に異なってしまったのが改訂理由です。ホームページの内容については、質の高い治療を絶えず心がけてきたことの一つの表現として、各項目を御覧いただきたいと思います。

ブログも心機一転して再開いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。なお患者様の御希望もあり旧ブログも移行いたしました。

VET No.83 ケガをしたウサギの左前足を手当
VET No.83 ケガをしたウサギの左前足を手当
KERRY No.21 サンタの弟子(2004.01.31のブログHALを御覧下さい。)
KERRY No.21 サンタの弟子(2004.01.31のブログHALを御覧下さい。)

07/02/05

犬が捻挫?

我が家の犬(ゴールデンリトリーバー)が散歩中、いつもの公園広場で走り回って戻ってきたら前足を持ち上げて3本足でピョコンピョコン帰ってきた。
動物病院の獣医曰く、『X-P撮影で骨折がないので捻挫です。5日間安静にさせてください。』とのこと。
確かに犬は、お手、お代わり、と言うといつも前足を左右交互に私の手に乗せるのに、今回ばかりは痛いほうの前足では体重を支えられないので、同じ前足(痛みのある前足)のみを手のひらに乗せてくる。
でも、うーん。犬が捻挫。うーん、なんか理解できない。

捻挫した犬
捻挫した犬
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
PAGE TOP